ファイルを見る女医

予防

糖尿病に一度なってしまうと、簡単なことではありません。重篤な合併症にかかることもあります。
大切なことは、糖尿病になる前に予防をするということです。ちょっとしたことに気をつけるだけでも、予防になります。

» 詳細を確認する

体調不良のシニア男性

栄養補助食品

現在では、多くのサプリメントの商品が販売されています。サプリメントというのは、栄養補助食品のことです。
錠剤タイプがほとんどですから、簡単に栄養を摂取することができます。

» 詳細を確認する

相談する医師と看護師

薬物療法

初期の糖尿病の場合は、食事療法と運動療法を併用して行いますが、進行している場合には薬物療法も行っていきます。
薬物療法では、内服薬とインスリン注射薬、インスリン以外の治療薬など様々な薬を使用します。

» 詳細を確認する
医者達

    サンプルページ

血糖値

置かれたサプリメント

糖尿病と言う病気の存在を知っている人は多いですが、勘違いしている人も多いです。
糖尿病になると、名前の通り尿に糖が含まれている状態になってしまいます。ただ、尿が糖に含まれているからといって、糖尿病とは限らないのです。
糖尿病というのは、血糖値の高い状態が続く病気のことを言うのです。
私たちは、ご飯やパンなどの炭水化物を摂取することで、エネルギーを蓄えることができます。食べた炭水化物は、胃や小腸で吸収されて、ブドウ糖に変換されて、血液中に吸収されます。
つまり、血液中のブドウ糖が増えることになります。これが、血糖値が高いという状態です。
血糖値が高くなると、インスリンの働きによって、エネルギーへと変わります。インスリンはすい臓から分泌されます。
これが正常な人の、体の状態です。

健康的な人の場合は、血糖値がエネルギーへと変換されたら、70~120mg/dlとちょうど良いぐらいの範囲に調整されます。
しかし、糖尿病になってしまうと、インスリンの働きが悪くなるので、血糖値をエネルギーに変換することができなくなってしまうのです。
糖尿病は、肥満や暴飲暴食、ストレス、運動不足などの生活習慣が原因で発症します。
糖尿病にならないために、サプリメントを飲むという方法があります。現在では多くのサプリメントがあるので、手軽に栄養を摂取することができます。
ただ、サプリメントばかりに頼っていては意味がありません。良い生活習慣を送ることが、一番の予防方法なのです。
生活習慣を良くして、サプリメントを飲むようにすると、更に良いです。

ピックアップ